【情報提供】 “ 介護記録作成 ” の講習が5月の日曜日に開催されます!

「介護従事者のための介護記録作成」 募集は10日まで!

<内容>
介護過程・ICFの基礎的理解、介護記録の必要性、
介護行為を記録する意味、グループワーク、演習

<講習時間> 平成28年 5月 8日(日)、15日(日)、22日(日) の3日間
いずれも午前9時20分~午後4時30分

<募集期間> 平成28年 3月 1日(火)~10日(木)

<受講料>  6,500円        <募集定員> 30名

<会場・主催> 都立多摩職業能力開発センター 府中校 人材育成プラザ

〒183-0026 府中市南町4-37-2  (電話) 042-367-8204

※詳細は、インターネットで「TOKYOはたらくネット」にアクセスし、「キャリアアップ講習」をご覧ください。

今年も介護スタッフの向上に資するよう努めます!

あけまして おめでとうございます

NPO法人サポーターズ・クラブは、本年も様々な研修・講座を開催し、介護スタッフの資質向上・資格取得を支援してまいります。

1月の講座は、毎年度開催しております “ いまさら講座 ” の 「 おむつのQ&A 」です。
この “ おむつシリーズ ” は、お客様に不愉快な思いをさせることなく、紙おむつの本来の使命を果たさせるための勉強会で、毎回好評をいただいているものです。
これまで同様に無料での勉強会です。無料を可能としておりますのは、会員またはメーカーのご協力により、研修講師をボランティアで引き受けていただいているからです。

日 時 平成28年1月20日(水) 午後7時~9時
場 所 府中市立片町文化センター 3階 講堂
        (京王線・JR南武線 分倍河原駅徒歩3分)
参加費 無料

◎ 申込方法等の詳細は ⇒ 2016.01.20.無料講座おむつのQ&A 

研修「年末に激論! 介護業界この先どうなる?!」のご案内

平成30年の次期介護保険改定は通称『サンマル改定』と呼ばれ、医療保険と同時改定されます。財源の枯渇が騒がれる今、介護と医療の大変革が予想されています。最新の情報を基に、介護・医療の経営に詳しいパネラーが今後の介護業界を大胆予測します。

日 時  平成27年12月25日(金)午後6時30分~8時(受付:6時~)
会 場  府中市立 片町文化センター 3階 講堂
(京王線・JR南武線 分倍河原駅 徒歩3分)
定 員  申込先着 60名
参加費(資料代)  会員 : 500円    一般 :1000円

◎申込方法等の詳細は ⇒ 年末に激論 申込書

今年も「介護福祉士国家試験(学科)受験対策講座」を開講します!

平成27年度介護福祉士国家試験(学科)受験対策講座の参加希望者を募集します!
― 土・日の3回コース ―

日 時 : 平成27年11月14日(土)、21日(土)、29日(日)  3日間
午前9時20分~午後4時30分
会 場
: 都立多摩職業能力開発センター府中校 (京王線 中河原駅 徒歩約10分)
費 用 : 受講料:1,600円 (別途に指定テキストは各自で購入、約4,000
※   受講料は、すべて講師謝金・会場使用料に充てられます。
※   都の助成金(現任介護職員資格取得支援事業)の対象となります。
講 師 : 都立多摩職業能力開発センター講師
締 切 : 平成27年9月18日(金)必着
内 容
: 今回は、都立多摩職業能力開発センター府中校の『オーダーメイド講習』制度を活用し、介護福祉士国家試験(学科)受験対策講座を企画するものです。


※講座案内・申込票は別添のとおり ⇒ 平成27年度介護福祉士受験対策講座

<平成27年8月30日更新>

研修 「 実地指導に対応する記録類の作成のポイント 」

訪問介護・デイサービス現場スタッフの皆さんが自信を持てる研修です!

介護保険サービスを、効果的かつ継続的に、サービス利用者に提供し続けるポイントは、サービス提供の記録の活用であるといわれています。
そのため、都のサービス提供事業者に対する実地指導においても、サービス提供の記録類に対する指導が行われています。

「訪問介護」や「デイサービス」などのサービス現場のスタッフの皆さんは、様々なサービスに関する記録のポイントについて十分理解し実施されていますか?

今回は、実地指導のポイントに詳しい講師により、実践的な研修を開催します。

・日 時  平成27年 9月 15日(火)  午後7時~9時
・会 場  府中市立 片町文化センター 第1会議室 (京王線・JR南武線 分倍河原駅徒歩3分)
・講 師  近藤 登 氏  東京都介護支援専門員研究協議会理事 ・ 府中市居宅介護支援事業者連絡会会長
・受講料  資料代として、会員 100円、一般 500円
・定  員  申込先着 30名

◎申込方法等の詳細は、⇒ 2015.09.15.実地指導に対応する記録類の書き方

<平成27年8月13日更新>

【情報提供】 介護福祉士、ケアマネ 資格取得は計画的に!

今月は情報提供です。多摩職業能力開発センターの平成27年度講座を紹介します。(6月1日)
介護福祉士受験対策講座、②「介護支援専門員実務研修受講試験」受験対策講座が2か所(八王子校と府中校)で開催されます。
「介護支援専門員実務研修受講試験」受験対策講座が受付中です!
予定は別添の資料のとおりです。 ⇒ 資格講座一覧表

「TAMA介護福祉フェア」 パンフレットができました!!  ( 4月8日 )

「TAMA介護福祉フェア」 パンフレットは、4ページです ⇒ フェアチラシ表フェアチラシ中

<日程> 2015年5月 7日(木)・8日(金)・9日(土) 10時~16時

◎ 入場料・受講料は無料です !!

このイベントは、福祉機器・用具の販売を目的としておりません !!

イベントテーマは 「 福祉用具を理解してもらいたい!! 」 です。

⇒⇒ そのテーマに多くのメーカーが賛同し、参加してくれました

【 展 示 】 福祉機器・用具メーカー 41社 相談 3団体が出展 !!

【セミナー】 7つのセミナー を毎日、午前・午後に実施します!!

セミナーは、これまでに好評の講師、内容をそろえました。ケアスタッフの皆様にもきっとプラスになる内容だと自信を持ってお勧めいたします。

<皆様へのお願い>

〇 お知り合いで、「介護福祉機器・用具を活用すれば、状態の維持改善になるうえに介護負担も軽減されるのに!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ、「TAMA介護福祉フェア」の情報提供をお願いいたします。

〇 「知り合いに声をかけたい!」、「サービス利用者家族に参加してもらいたい!」などの場合は、当法人からパンフレットをお届けしますので、FAXにてお申込みいただきますようお願いいたします。 申込書 ⇒ FAX送信1

平成27年4月のホームページ更新をしました!

今回は、「TAMA介護福祉フェア」開催のお知らせです。

「福祉用具」の定義は、「福祉用具とは、心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障のある老人又は心身障害者の日常生活上の便宜を図るための用具及びこれらの者の機能訓練の為の用具並びに補装具」と「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」で定められています。
「TAMA介護福祉フェア」は、当法人の会員でもある、福祉用具を扱う田口氏の次の思いが発端でした。
①高齢者・障害者・その家族及び介護福祉従事者に、福祉用具を正しく知り、正しく使ってほしい
②同じ思いを抱く仲間や事業者・メーカーとともに、多摩地域で「福祉用具展示会」を開催したい(販売目的は避ける!)
③多摩地域で開催することにより、多摩地域の高齢者・その家族及び介護福祉従事者に、高齢者の要介護状態の維持改善、介護予防の推進に、福祉用具がいかに役に立つかを理解してもらえる
本事業の目的は、「福祉用具の使い勝手(使用方法)を知り、見て、触って、使って行えるようになってもらうことです。田口氏の呼びかけに応えた団体及び多摩信用金庫により実行委員会を結成し、メーカー企業に賛同を呼びかけた結果、40社を超える企業・団体が参加することになり、実現につなげたものでございます。
今後、参加企業が増えることが見込まれておりますので、追加情報も本ホームページで掲載してまいります。

どうぞ多くの皆様のご来場をお待ちしております。

TAMA介護福祉フェア ⇒ 5月7日(木)・8日(金)・9日(土)に開催!!

多摩地域最大の福祉機器展(福祉用具展示会)が府中で開催されます。
<名称> 「TAMA介護福祉フェア」  ポスター ⇒ TAMA介護福士フェアポスター
<日程>平成27年 5月 7日(木)~9日(土)  午前10時~午後4時
<会場>大東京総合卸売センター内  (府中市矢崎町4丁目1番地) ※サントリー武蔵野工場の南隣です
<アクセス>  京王線・JR南武線「分倍河原駅」から路線バス「郷土の森博物館行」の終点で下車、徒歩5分
<駐車場>卸売センターの駐車場(無料800台)の利用ができます
<主催>TAMA介護福祉フェア実行委員会 (委員長:近藤登 府中市居宅介護事業者連絡会会長)
<共催>大東京総合卸売センター事業協同組合
<後援>府中市、多摩信用金庫、日本福祉用具供給協会 ほか5団体(当法人も後援します。)
◎ 入場料及びセミナー受講料は無料です。
出展企業は、介護福祉関係メーカー40社(現時点での確定数)。ほかに福祉関連NPOや行政サービス案内のブースも設置されます。出展企業は、今後増える可能性があります。 
出展メーカーのリストは、別添のとおり ⇒ 出展メーカーリスト

フェアは、展示会とセミナーの二本立てです!
【展示】 7つの「〇〇たい!!」を叶えます。
①「見たい!!」  介護用品、福祉用具、福祉機器の展示
②「使いたい!!」  車椅子の場内貸し出し、操作方法・注意点などの説明と体験
③「食べたい!!」  介護食の試食コーナー
④「触りたい!!」  ノルディックウオーク実演講習
⑤「試したい!!」  移動理美容車による理美容実施
⑥「聞きたい!!」  成年後見に関する相談コーナー
⑦「知りたい!!」  認知症に関する相談コーナー

【セミナー】 毎日午前・午後にセンター2階大会議室(定員150名)で開催します。
5月 7日(木)午前10時~正午 第1部「上手に食べて元気に長生き 低栄養とは?」 講師は㈱明治の研修講師
5月 7日(木)午前10時~正午 第2部「食事と栄養」 講師はキューピー㈱加工食品ヘルスケアチーム
5月 7日(木)午後1時~3時 「紙おむつの選び方・あて方」講師はユニ・チャーム㈱の船津良夫氏(排泄ケア研究所主席研究員)
5月 8日(金)午前10時~正午 第1部「軽失禁について」 講師はクレシアケアアドバイザー
5月 8日(金)午前10時~正午 第2部紙おむつの選び方・あて方 講師は光洋ケアアドバイザー
5月 8日(金)午後1時~3時 「足と爪のケア」 講師は宮川晴妃氏(爪切り屋メディカルフットケアJF協会代表理事)
<内容> 一人でも多くの方に足・足趾・爪の大切さを伝えて行きたい。足爪のケアを希望者に行います。
5月 9日(土)午前10時~正午 「認知症グループホームの現状」
 
講師は宮長定男氏 (公益社団法人日本認知症グループホーム協会副会長)
5月 9日(土)午後1時~3時  「トークショーとミニ野球教室」 講師は杉浦亨氏(元ヤクルトスワローズ)
<内容> プロ野球現役時代の秘話はもちろんのこと、健康と栄養など幅広いお話が聞けます。

◎ 本件に関する問合せは ☎ 042-367-0660 (有) ティー・オー・ピー まで